生活習慣

生活習慣は、体の健康やバランスを保つ上で
非常に重要です。


私は日々患者さんと接する中で、生活習慣の
乱れがさまざまな症状


や不調の原因になることを実感しています。

そこで、なぜ生活習慣の整えが重要なのかを
振り返っていきたいと思います。

生活習慣
ストレス
運動
睡眠
食事

1生活習慣の見直し

生活が乱れることは慢性的な疲労や生活習
慣病やうつ不眠など


健康の問題のリスクを高めてしまいます。

生活習慣を見直すことで自然治癒力を高め


体のエネルギーバランスを整え健康、
心の安定をもたらし


健康な状態を維持することができます。

2ストレス

長期間にわたる慢性的なストレスは、


自律神経のバランスを乱し、


交感神経の活動が優位になり、


副交感神経の活動が低下する事があります。


自律神経のアンバランスが身体的な問題や


心理的な問題が引き起こされる可能性が
あります。

例えば、交感神経の活動が高まりすぎる


ことで、心拍数が上がり血圧が上昇しすぎる
ことがあります。


さらに、交感神経と副交感神経が入れ替
わることができずに

交感神経が高まりすぎてリラックスや

回復が妨げられるかもしれません。

これらの変化は、体に疲労感や不眠、
消化不良などの

身体的な症状を引き起こします。

日常生活でのストレス管理や
十分な休息を心掛けることが大切です。

3運動


適度な運動は筋肉を緩め、緊張を緩和するこ
とができます。


有酸素運動は血液循環を促進しホルモンバラ
ンスを整えることができます。

長時間のデスクワークやスマートフォンの

使用など、不適切な姿勢や体の使い方は、

筋肉や関節に負担をかけ、痛みや血流が
悪くなるなどの不調をお越します。

正しい姿勢や体の使い方を意識して適度
な休憩やストレッチを取り入れることで、
体のバランスを整えることができます。

4睡眠


良質な睡眠は、体の回復や免疫力の向上に欠かせません。


日常生活での睡眠環境を整えたり就寝前の

リラックス法、規則正しい睡眠時間の確保
などが重要です。

体内時計を整えるために、朝起きたら太陽
の光を浴びましょう!

5食生活


食事は私たちの身体をつくるために欠かせな
いものです。


バランスの取れた
食生活を送っていただきながら、


・油っぽいもの
・甘いもの
・辛いもの
・アルコール
・小麦を控えていただき


体の中で炎症が起こるリスクを低減し、

エネルギーの代謝やホルモンの分泌の低下
が起きないようにしましょう。

健康な体と心を育むために今日から少しずつ
生活習慣の見直しを始めてみましょう。