夏バテ防止のツボ

東洋医学で胃とは体の中心であり土台となる場所です。胃を元気にしてととのえておくこで
夏バテ防止、冷房対策になります。

また自律神経の乱れも最小限に抑えることができます。

胃腸を整えるか6条

1.胃を冷やさない
2.暴飲暴食をしない
3.空腹時間をしっかり開けること
4.胃腸の血流を良くすること
5.睡眠不足やストレスを溜めないこと
6.毎日コツコツおこなうこと

ツボ

中脘『ちゅうかん』

おへそとみぞおちの真ん中

押す際は、3秒かけてゆっくりと押し、3秒かけてゆっくり離します。
これを5回程度繰り返すとよいでしょう。

お腹が冷えていれば、ツボに手を当てて温めたり、小豆ちゃん(あずきのカイロ)使うのもおすすめ!

足三里『あしさんり』

ひざの端から指4本分下。スネの骨の外側のくぼんだところ


親指で少し強めに力を入れてゆっくり押し揉みます。

スネのあたりから足三里まで、かかとでこするように押すのも効果的です

一番のおすすめ

お灸を1日1個、夏場だけでも続けると良いです。

体調を整えて夏を楽しく過ごしてくださいね!