ホットフラッシュに対する運動療法オススメの更年期の女性のための積極的健康改善策

更年期の女性が直面するホットフラッシュは、生活の質を大きく下げることがあります。この記事では、ホットフラッシュの原因と、運動による改善方法について解説します。

ホットフラッシュの原因とは?

自律神経の乱れが関係

ホットフラッシュは、自律神経の乱れが主な原因です。この乱れは、体温調節や血流の調整が上手くできない状態を引き起こし、ホットフラッシュを発生させます​​。

ホルモンバランスの乱れ

特に更年期には、エストロゲンなどの女性ホルモンの減少が顕著で、これがホットフラッシュの一因となります。女性ホルモンは自律神経にも影響を与え、そのバランスが崩れるとホットフラッシュが引き起こされます​​。

ホットフラッシュの改善に運動は有効か?

有酸素運動の効果

有酸素運動、例えばウォーキングや水泳、ジョギングなどは、副交感神経を優位にし、ストレスを軽減する効果があります。これらの運動は、ホットフラッシュの予防と改善に有効です​​。

ウォーキングの具体的な効果

ウォーキングは特に推奨される運動で、ホットフラッシュに苦しむ女性にとって、血圧や脳内血流の低下を通じて改善効果をもたらします。ウォーキングを定期的に行うことで、ホットフラッシュの症状が軽減されることが研究により示されています​​。

ホットフラッシュにおける運動の注意点

運動は適度な強度で行うことが重要です。過度な運動はかえってストレスを引き起こし、症状を悪化させる可能性があります。自分の体調に合わせた適切な運動プログラムを選ぶことが大切です。

鍼灸師・整体師から見たホットフラッシュへのアプローチ

ツボによる改善法


ホットフラッシュに効果的なツボとして、「太衝」「三陰交」「湧泉」「合谷」「後谿」「神門」「屋翳」「大包」「百会」などがあります。これらのツボを適切に刺激することで、ホットフラッシュの症状緩和に役立ちます。詳しくはLINEでお問い合わせください。