夜中に目が覚める?更年期の中途覚醒を改善するための5つのステップ

こんにちは。逗子市のハリ灸整体Origineオリジネです。更年期は多くの女性にとって身体的・精神的な変化の時期です。この時期に多く見られる症状の一つが中途覚醒です。中途覚醒は夜中に何度も目が覚めてしまう現象で、質の良い睡眠を妨げます。ここでは、更年期の中途覚醒に対する効果的な対策について、鍼灸師と整体師の視点から解説します。

中途覚醒の原因とは?

更年期に中途覚醒が起こる原因は複数あります。主な原因の一つはホルモンバランスの変化です。エストロゲンとプロゲステロンの減少が睡眠パターンに影響を与えます。さらに、ストレスや不安も中途覚醒を引き起こす要因となります。これらの要因を理解することが、対策を講じるための第一歩です。

鍼灸による更年期の中途覚醒対策

鍼灸は更年期症状の緩和に有効です。特に、中途覚醒に対しては、自律神経のバランスを整える効果があります。鍼灸治療では、特定のツボに針を刺すことで、体内の気の流れを改善し、リラックス効果を促進します。リラックスすることで、夜間の中途覚醒が減少し、質の良い睡眠を得られるようになります。

整体による更年期の中途覚醒対策

整体も更年期の中途覚醒対策に有効です。特に、背骨や骨盤の歪みを整えることで、全身の血流が良くなり、自律神経の調整が行われます。整体施術によって体の緊張がほぐれ、リラックス状態が促進されるため、深い眠りを得やすくなります。定期的な整体施術を受けることで、身体全体のバランスが保たれ、中途覚醒の頻度が減少します。

自宅でできる更年期の中途覚醒対策

自宅でもできる簡単な対策もあります。まず、寝る前にリラックスするためのルーティンを作りましょう。温かいお風呂に入る、軽いストレッチをする、深呼吸を行うなどが効果的です。また、カフェインやアルコールの摂取を控えることも重要です。さらに、就寝環境を整えることも中途覚醒対策に有効です。静かで暗い部屋、快適な寝具を用意することが大切です。


更年期の中途覚醒は多くの女性が直面する問題ですが、適切な対策を講じることで、改善が期待できます。鍼灸や整体の力を借りるだけでなく、自宅でのセルフケアも取り入れて、質の良い睡眠を取り戻しましょう。

ハリ灸整体Origineオリジネ

【住所】
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山4丁目2−25 スギヤマビル
【電話】
07015762458